友 の 会


退職会員『友の会会員』とは
退職後も教弘保険を継続されている方です。

福祉事業に関わる支部給付基準
退職会員 1号会員・・退職後も教弘保険(52・11)の加入者。ただし、保険種類(11)の
     うち、口数のない契約は除く。
  2号会員・・教弘保険満期後、(52)以外の教弘保険加入者

保障期間満了
第1種教弘保険に加入の方は75歳です。
第1種教弘保険以外の教弘保険に加入の方は65歳です。
(但し、新教弘保険K型は5年更新で最長80歳)


友の会会員への福祉事業

◎健康増進補助 平成28年度新規事業
 公立学校共済組合が指定する佐賀県内の医療機関で「人間ドック※」を受診したときに、
 その受診料の一部を補助
  対 象:65歳以下の友の会1号会員
     ただし、退職後再任用フルタイム勤務者は対象外
  補 助 額:3,000円
  限   度:年度1回の受診に限り補助
  申請方法:申請書を弘済会へ郵送
  申請期限:受診してから6か月以内
  添付書類:受診医療機関発行の領収書(コピー可)      申請書ダウンロード
   ※一般健診、特定健診やがん検診等は対象外

◎友の会ふれあい食事会 平成28年度新規事業
 友の会会員の親睦をはかるため、県内で食事会を開催しその参加費の一部を補助
  対  象:友の会1号会員及び2号会員
  補 助 額 :3,000円
  募集方法:会員あてに案内文書を送付して案内       平成28年度

◎友の会研修親睦旅行補助

 友の会会員が弘済会主催の研修親睦旅行に参加したとき

 対  象:友の会1号会員及び2号会員
  海 外    友の会会員 20,000円補助
  または    同行の家族1名に限り5,000円補助       平成28年度
  国 内

  日帰り    友の会会員 4,000円補助
  バス旅行   同行の家族1名に限り 2,000円補助      
  
  研修親睦旅行の詳しい内容については、お送りしますご案内をご覧ください。

教弘保険

65歳保障期間満了時に手続きを!!
保障も特典(友の会等)も、80歳まで継続できます。


65歳からの「新教弘保険K型(5年更新)」加入のおすすめ
 
 65歳をお迎えの方は、保障期間満了時に健康状態の如何にかかわらず、既加入の教弘保険の死亡保険金の範囲内で「新教弘保険K型(5年更新)」に加入することができ、80歳まで引き続き友の会の特典を受けることができます。(5年更新後の保険料は更新日現在の被保険者の年齢及び料率によって計算します。)

 保障期間満了2か月前にジブラルタ生命からご案内しますので、手続きを行ってください。
 なお、保険の種類によっては教弘友の会会員資格を失う場合がありますので、お手続きなど含めご不明な点は、最寄りのジブラルタ生命保険各営業所へお問い合わせください。